「Medicell」が公益財団法人日本健康スポーツ連盟の推奨品に認定されました!

product-01-01_201910_re_thm

メディセルで日本を元気に!

痛みのない未来を目指して!

骨、腱、筋肉への様々なアプローチ、マッサージ等の手技、様々な健康機器しても『なかなか改善しない』『病院に行ってもすっきりできない』など、身体の痛みや不調がある時は、筋膜の癒着が原因と考えられています。

メディセルMINI Pro8 (eight)を用いたメディセルケアは、急性期〜慢性期まで多くの症例に対応できるのはもちろんのこと、身体のバランスを根本的に整えながら血液やリンパの循環をよくし、正常な身体の機能をいち早く取り戻します。

メディセルMINI Pro8の詳細はコチラ

logo

公益財団法人日本健康スポーツ連盟推奨番号

banner001
002
944

近年、日本の急速な高齢化とライフスタイルの変化によって、疾病構造も変わり「生活習慣病」というあらたな疾病の対策が必要となりました。

運動、栄養、休養の3要素を個々の生活に取り組むための施策が国で確立されました。日本健康スポーツ連盟は施策の実施のための財団として厚生労働省と文部科学省の共管で昭和62年に設立。その中でまっ先にとり組んだのが栄養やメディカルの知識とスポーツや運動の理論と実技を合わせ持った健康・スポーツ指導者の養成及びブラッシュアップです。

また、健康づくりの運動を実践する場であるスポーツクラブ等が安心安全で効果的に多くの人々に利用される施設として一定の基準を満たしているかどうか、厚生労働大臣認定の健康増進施設として認可申請できるか否かの調査・指導に関する事業を行っています。
さらに健康スポーツの理論や実技のためのセミナーやシンポジウムを内外の研究機関や大学と連携して定期的に開催しています。

財団法人日本健康スポーツ連盟
(JAPAN FEDERATION OF HEALTH&SPORTS)
健康スポーツの普及を図り、健康スポーツ産業の振興や健康スポーツの技能育成の促進によって健康スポーツ活動の基盤を整備し、国民の健康推進や体力づくり、国民生活の向上に寄与することを目的としています。

kenspo_bn