痛みからの解放、その先の未来を見据えて

皆さんは原因不明の痛みを経験したことはないでしょうか。その痛みによりいつものように体を動かすことができず、日常生活にも支障を来してしまうということもあります。にもかかわらず、病院に行ってレントゲンやMRIなどを使って検査しても原因が見つからず、安静にすることだけを指示され、治療を諦めたことはないでしょうか。

約20年を通じてこのような、症例に対してメディセルケアを行うことで痛みが和らぎ、痛くて動かすことができなかった腕や足を動かせるようになった人がたくさんいます。
私たちは、メディセルケアを通じて、今まであきらめていた痛みを楽にし、世界中の人々が希望に満ちた幸せな人生への一歩を進むきっかけになればという思いで、普及活動をしております。

今までの施術と違う新しい可能性「メディセルケア」

「病院に行ってもすっきりしない。」「いつになっても身体の痛みが改善しない。」
これらの症状をはじめとした原因不明の身体の不調を、筋膜のねじれをリリースすることで治癒の効果が期待されます。
「メデイセルケア」は直接皮膚を吸引することで筋膜の相互干渉を減少させ、
血液やリンパの循環を正常にし、健康な身体を取り戻す今までにない新しい治療法です。

あらゆる『痛み』と向き合う
メディセルケアの新しい試み

生きるものすべてのための“脳シグナルコントロール”
これまで人間が人間に施術するという事しか考えられていなかったものを、動物に着目。『筋肉と神経の結びつきなど馬とヒトでかなり通じるのでは?』という考えのもと、獣医の助言も得てメディセルケアの新しい試みへ…。

全身の循環を活性化し、
健康と美しさをつくる。

日々ストレスから体の体液の流れを滞らせてしまい、身体の不都合が起こってくるのは当然です。メディセルケアは、皮膚吸引により循環を促すことで、体内の汚れを落とすクリーニングのような効果を実現。循環のある体は、痛みの解消だけではなくハリやツヤを生むとの報告もあります。痛みやストレスのない毎日を過ごせるように、女性にもメディセル体験はおすすめです。

エビデンスの蓄積を続ける。
治療理論に基づいた施術。

メディセルの効果はまだまだ未知数です。さらに、効率のいい施術や症例を研究、蓄積すべく一般社団法人日本メディセル療法協会を発足しました。
学術・理論に基づいて臨床報告および研究活動を行うことで治療家の皆様のサポート及び、一人でも多くの患者様の痛みを解消を願い活動を行っています。