会社概要


経営理念

次の成長ステージへ

代表取締役 渋谷 智也

 2000年にスタートしたMJカンパニーも15年を過ぎ、今あらためて新しい「MJ探し」に挑戦しています。現代のストレス社会の中で、何を目指すことで「世の中の人々の幸せや喜び」に応えられるのか。私たちは次の時代の価値観を求めて、社内プロジェクトを立ち上げました。そしてMJカンパニーの将来の「あるべき姿」を探ってきたのです。

ストレス社会は止まることなく、「痛み慢性化ニッポン」を色濃くしています。その内容も変化し、身体、心、感情、環境を含め、人々の生き方にも関わってきています。治療という業態は「医・健・美」をクロスオーバーし、人々の生きがいに支援する・・・そんな姿勢が求められているのです。
そのため、ハードを売って痛みに対応する「メーカー発想」では済まなくなりました。そこにはマーケティング発想のビジネスと、共創する治療院との共働スタイルが必要になってきたのです。
パートナーとともに、地域の「幸せづくりのインフラ」に。そんな「想い」がますます強くなってきました。

新しい役割、新しいカテゴリー、新しい業態で新しい仲間をつくりたい。パートナーである治療院とも一緒に変わっていきたい。

次の成長ステージに向け、これからMJカンパニーは変わります
いや、変わらないといけないのです。

これからも今まで以上にお客様と一体となり、多くの患者様の痛み解決を目指し尽力致します。
引き続きのご支援とご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社MJカンパニー代表取締役
渋谷智也

社名の由来 ~MとJを核に痛み解決の15年~

2000年9月1日、「MJ COMPANY」は創業しました。その社名の由来は、

:Muscle(筋肉)
:Joint(関節)

であり、痛みの原因となる筋肉関節を社名そのものにおきました。

筋肉がよく「緩ん」で
よく「縮む」

 骨格があるべき
位置にある

▶ 脳が安定すれば
緊張はとける

カラダとココロ」をゆるめる・・・

こんな人間の摂理のもとに「一生、痛み知らずのカラダづくり」を目指し、筋肉や関節の痛みをとる治療法と治療機器「メディセル」の開発へと発展させてきました。
MJカンパニーオリジナルの「メディセル」を治療院(治療家)に販売し、多くの苦しんでいる患者様を救いたい。そして、この治療法と「メディセル」を世界に拡げたい。その想いを強めています。

 

パートナーを大化けさせたい

MJカンパニーは、「治療院の元気が、地域社会の元気」という考えを基に「商品+技術+サービス+情報」を組み合わせて治療院に提供し、共に行う新しいビジネス、「痛み解決のフルサービス」を目指して提案していきます。

私たちが目指す「With you(あなたと一緒に)」の目標は

1.パートナーのビジネスに貢献できること
2.パートナーを地域社会の主役にすること
3.パートナーのビジネス領域を拡げること
4.パートナーの業界イメージを高めること
5.パートナーの喜び、患者の喜び、地域の喜びを1つにすること

こうした目標を持って、治療院とのパートナービジネスを実現していきたい、と願っています。
そのためにも、

・MJ COMPANY(弊社)
・治療院 他(パートナー)
・患者、生活者、市民社会(地域住民)

この3つの一体化を深め、マーケティング発想で新しいビジネスの開発を目指していきます。

 

会社情報

会社名 株式会社 MJカンパニー
設立 平成12年9月1日
営業時間 9:00~18:00
資本金 3,000,000円
営業内容 医療機器(小)医療・健康・美容機器及びリハビリテーション機器の販売、医療用具・スポーツ用品の開発及び販売、健康食品・化粧品の販売、健康並びに治療法に関するセミナーの開催
E-MAIL info@mj-company.co.jp
本社 〒700-0953
岡山市南区西市308番6
>>Google Mapで見る
TEL:086-242-3555 FAX:086-805-0222
岡山営業所 〒700-0953
岡山市南区西市308番6
TEL:086-246-0777 FAX:086-805-0222
大阪営業所 〒530-0014
大阪府大阪市北区鶴野町4コープ野村 梅田A棟 506号
>>Google Mapで見る
ページ上部へ戻る